河原高等専修学校の教育方針

河原高等専修学校の教育方針

河原高等専修学校では

「豊かな人間性と自律・自立の力を持ち、「食」を通じて人のため、社会のために貢献する人材」

を育てます。

 

そのために以下の3つのポリシーとマニフェストを掲げ教育を推進してまいります。

 

河原高等専修学校3つのポリシー

河原高等専修学校では上記の人材を育てるため、3層構造のポリシーを掲げ教育を行っています。

ディプロマ・ポリシー(育てたい人材像と身に付けさせたい資質・能力)

育てたい人材像

「豊かな人間性と自律・自立の力を持ち、「食」を通じて人のため、社会のために貢献する人材

身につけさせたい資質・能力

  • 感謝の心
  • 創造力
  • おもてなしの心
  • 自己管理力
  • コミュニケーション力

 

カリキュラム・ポリシー(各種教育活動の方針)

  • 技能実習を重視したゆとりのある学びができる教育実践を行う。
  • プロの講師陣により和洋中・製菓に関する専門性の高い教育を行う。
  • 生徒の個性・適性をよりよく伸ばし、自己実現につながる多彩なキャリア教育を行う。
  • 基本的生活習慣を確立させるとともに、自他の人権を尊重する心を育む生徒指導を行う。
  • 生徒の主体性を生かした特別活動を行う。

 

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

  • 料理に対して興味や関心がある。
  • 本校の教育活動に対して意欲がある。
  • 基本的な生活習慣や高い規範意識を身に付ける意思がある。

 

河原高等専修学校マニフェスト

河原高等専修学校では充実した教育活動実現を目指し次の10項目のマニフェストを掲げます。

1 学校生活全般に対する満足度 85%以上

充実した学習指導や学校行事、ホームルーム活動を提供するため

2 添削指導や面接指導への満足度 95%以上

質の高いレポート、分かりやすくかつ生徒自らの学びを促す添削指導と面接指導を提供するため

3 自主学習時間の目標達成率 80%以上

学習習慣の定着を図るため

4 進学希望者の進学先決定率 90%以上

生徒の個性・適性をよりよく伸ばし自己実現を図るため

5 就職希望者の就職先決定率 90%以上

生徒の個性・適性をよりよく伸ばし自己実現を図るため

6 身だしなみを整えることができる生徒 90%以上

基本的生活習慣の確立など自己管理力の向上を図るため

7 いじめを防止し、人権を尊重する取組 年10回以上

感謝の心、自他の人権を尊重する心を育成するため

8 挨拶や会釈ができる生徒 90%以上

コミュニケーション力や協調性など豊かな人間性を育成するため

9 教員の資質能力向上のための研修 年30回以上

教員の質を高めるため

10 学校公式ホームページの内容更新 週3回以上

学校に対する理解度を高めるため